読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「やってるけど観ない」と「やってないから観ない」は違うんだろうな

WBC、日本がここまで6戦全勝していることもあるだろうけど、
視聴率がすごいみたいだ。
東京ドームも連日満員だし、WBC全体を見ても、
やはり日本が一番盛り上がっているらしい。
一番盛り上がっていないのはやはりアメリカだろうか(苦笑い)。
そのあたり主催のMLBに日本がいいように吸い上げられているイメージもあり、
ややイラっとくるところは確かにありますが(苦笑い)、
長い目で見るとそうでもない、とも思っています。


その理由は長くなるのでやめときますが、
WBCで「野球観たことなかったけど」「ルールわからないけど」「でもおもしろい!」
ってなった人も少なからずいるようだ。
ただふと思ったのは、この人たちの中には純粋に、
今回はじめて野球に接した人もいるんだろうなということでした。


ぼくらの世代は子供の頃から月曜以外(セ・リーグ休み=巨人戦休み)、
ほぼ毎日野球中継がありました。
だから野球に興味がなかったり、嫌いだったり、ルールがわからなかったりしても、
家にテレビがある限り、野球中継をチラっとでも観たことがないという人は、
まずいないんじゃないでしょうか。
特に家にお父さんやお兄さんがいて、チャンネル権を独占されていれば、
観たくなくても観る羽目になる(苦笑い)。
しかもそれが生まれたときから家にいる間、何年も何年も続くことになる。
好むと好まぬとに関わらず、
日常のどこかに野球が引っかかってはいたことでしょう。


だけどここ数年。もしかしたらもう10年くらいになるのかな。
地上波での野球中継が常態じゃなくなって久しい中、
今回本当に「ほぼはじめて」野球をじっくり観たという人がいてもおかしくない。
プロ野球クライマックスシリーズ日本シリーズ
夏の甲子園あたりは毎年すごく盛り上がりはするし、
地上波で放送もするけど(CSはやらないかな(汗))、
「挙国一致」のWBCに比べれば、チャンネルをあわせない人も多いでしょうから。


だからWBCで野球を知り、ファンになる人もいるでしょうが、
これはワールドカップ後にファンが多少増えるサッカーやラグビーも同じ。
バーッと増えて、シュルシュルとしぼんでゆき、
残る人は残るという感じで(苦笑い)。
それは悪いことでは全然なく、
むしろ一度でもファンやサポーターを経験しておいてくれれば、
おのずと心の敷居は下がり、再度の「入門」もしやすくなる。
またそうでなくともこれから先は、
そのスポーツに多少なりとも気をかけてくれるようになり、
それだけでも大変ありがたい。
むしろそういう人たちを簡単に「にわか」とか言って非難する輩の方がその競技にとって、
ものすごく迷惑で有害だって覚えとけ。


だから野球にしろ、他のスポーツにしろ、
WBCやW杯、オリンピックのテレビ中継はボーナスみたいなもの。
「腐っても鯛」というほどの効果はあるけども、
テレビを使ってお茶の間にダイレクトアタックをかける集客や人材確保は、
すでに過去の物になっている。
そのあたりを、もうたくさんの人は理解しているんだろうな。


ぼくもただの一ファン、一サポーターでしかないけども
(サポーター業は開店休業状態だけど(苦笑い))、
その辺をわきまえて、地道に自主的に活動していこう(笑)。

「エージェント・オブ・シールド」SEASON3

だんだんと春らしくなってきましたねえ~

今日は相当薄着で出てしまいました。

夜寒いんだろうなあ・・・

 

 

そう言えば、最近元カノと仕事でニアミスしてます。

更に言えば、近い内に仕事で会うこともありそう。

いや、会わないようにするかも。

信頼しきっているので、お仕事をお願いしても、

何も問題なくやってくれる存在。

それだけ信頼しきってます。

 

ただ一つの問題は、僕の立ち上げるプロジェクトの仕事に、

喜んで頂けるのかパワハラだと思うか。。。あせる

ただ純粋に、信頼してるからお仕事任せるだけなのに、

余計な心配をしてしまいました。

 

 

昨夜は朝まで仕事してましたが、

帰ってやっと観終えました!

 

「エージェント・オブ・シールド」SEASON3
(Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D)

f:id:adarindo:20170322230110j:plain

 

----ちょいネタバレあり------


色々突っ込みたいところもあるけれど、
面白かった!!!

 

まずは言いたい事を。

シーズン2から間を空けてしまったせいか、
登場人物等がいまいち把握できないのですよね・・・
名前だけ出てくる方もいるし。


オープニングであらすじ流すんですが、
そこはもう少し親切設計にした方が良かったんではないでしょうか?

短いよ。

 

あと・・・根本的な話になるんですが、
あれだけの敵。
悪魔の元になったインヒューマンず相手なんですから、
そこはアイアンマンとかキャプテンアメリカに助けを求めるのが自然じゃないですか?

シーズン3は「キャプテンアメリカ/シヴィルウォー」とクロスしてるので、
特にアイアンマン達は助けてくれるんじゃないですかね?

 

あとねえ、最大の言いたい事。
それはBGMがダサい
野暮ったいんだよなあ・・・
まあ、そこがいいのかもしれないのだけど、
どうもクールではない。
全体的に熱血的正義感にあふれてるんですよねえ。

少年ジャンプ的と言ってもいいかもしれない。

 

と、言いたい事をまず言いました。


良いところは今度改めさせてください。


今回、まずは初見なので、字幕で観ました。
もう一度吹き替えで観ようと思います。

 

フィル・コールソン/クラーク・グレッグ/村治学
メリンダ・メイ/ミンナ・ウェン/沢海陽子
グラント・ウォード/ブレット・ダルトン/花輪英司
スカイ / デイジー /クロエ・ベネット/渋谷はるか
レオ・フィッツ /イアン・デ・カーステッカー/落合佑介
ジェマ・シモンズ/エリザベス・ヘンストリッジ/宮下ともみ
ランス・ハンター /ニック・ブラッド/滝知史
アルフォンソ・"マック"・マッケンジー/ヘンリー・シモンズ/間宮康弘

身体は心を司る

病は気からという言葉がありますが、わたしは最近、心は身体から・・と思うようになりました。

40歳過ぎてホルモンバランスも色々オイタして、疲れやすくなったり怒りやすくなったり、色々です。


でもわたしは、家族の中心はパパですが、その次の家庭を切り盛りするという母親という立場において、

一番負荷がかかり、一番子供に影響するのは今のところ自分だと思っています。

そして、何か言うにしても、子供って、言う内容より、その言葉の中に怒気があるかないかで、心を開く、閉ざすってするんですよね。

それはわたしも同じで、同じ言葉でも、明るい優しい波動の言葉だと、ばかだね~と言われても、笑ってしまうってあるじゃないですか^-^

暗い口調でばかだね~って言われたら、クサッて刺さりますよね。

言葉の波動って、とっても大切。子供が何を言ってきても、動じない、優しい言葉で返していくと、いつのまにか子供も落ち着いて行くものです。


昨日はね、刺身が苦手の長女が、卒業式で晩御飯をデニーズで食べるというから、閉店前のスーパーに行き、大好きなお刺身を半額でゲットし、ちらし寿司にしたわけです。

うほほーいと思って食べ始めたら、長男のお悩み相談が始まり、食べながら延々と気持ちを聞くわけです。

もう・・まぐろの味が半分なわけですよ(笑)久しぶりなのに。

でも、ここで、昨日の記事にあった、「笑顔で人に親切にする」のお試しが来てるわけです。わかるんです。

だから、笑顔は刺身に向けてますが、声は優しい声で、「そうなの。・・そうかあ。。」と言いながら、彼の気持ちを受け止めるわけです。

傾聴という言葉があります。相手の話を受け止める。それはカウンセリングにおいて、わたしもとても大切にしていることですが、このときも、ひたすら傾聴したわけです。刺身?いつのまにかお腹に消えてました(笑)

彼の言葉を聞き、彼が今どんなに苦しい立場かということを、同調という感覚でわたしの言葉に置き換える。すると、彼は、母は自分のことを理解してくれたと納得するわけです。すると、自然と彼の中で、今自分がどういう状況で、どこに落ち着けば良いのか・・ということが、おのずとわかるわけです。

それに対し、よくわかったね!!と言い、そして、こうしたらいいよと、母なりの意見を言うわけです。


とても良いディスカッションになりました。

でも、ここで今回のテーマである、身体はメンタルを司るがあるのです。


何かというと、


昨日は午前中卒業式で、とても良いものでしたが、身体が疲れたので、思いっきり昼寝したわけです。

身体を休めた。これは、大きな仕事なんですよ。

何か気にかかることがあっても、昼寝するだけで大したことないことに変わることもあります。

身体が楽だと、子供にも寛容になるわけです。


子供って、母親の気持ちをモロにぶつける対象になります。

一番身近で、魂の一部ともいえる、大切な存在。だから愛するし、本音でぶつかる。

でも、だからといって、母親の権限で気持をぶつけて良いわけではないし、本当は優しくしたい。


だから、寝るんです。

あえて、寝るんですね。


子育て関係なく、学校に行っている人も、お勤めの人も、

みんな、身体を労わってあげてほしいです。


昼寝万歳。


寝ている間に、守護霊に色々アドバイスもらえます。


10分でもいい、ちょっと寝ること、おすすめです^-^


今日も良い日になります。

有難うございます。

1人旅

f:id:adarindo:20170313163150j:plain

f:id:adarindo:20170313163152j:plain

f:id:adarindo:20170313163153j:plain

7日から今日まで京都へ一人旅!
新横浜から新幹線で2時間で着くとか早いw
1人って初めてだったけど意外と楽しかった♡
8日が観光メイン!ハードスケジュールでしたw
清水寺南禅寺平安神宮伏見稲荷大社金閣寺京都水族館、パンケーキ、京都タワーと巡りました(*´∀`*)
パンケーキふわふわもちもちで美味しかった♡
京都タワーからの夜景は綺麗でした♡

今日は錦市場で食べ歩きにお買い物♪
湯葉づくしランチ食べて
豆乳ドーナツ食べて
お土産たくさん買いましたw
2泊3日あっという間だったなー(*´∀`*)

また、旅行行きたくなりましたw

映画「僕と世界の方程式」/人付き合いが苦手な数学少年の、快哉を叫びたくなる青春映画

数学の才能に秀でたネイサン少年は、人づき合いが大の苦手。唯一心を開いていた父親が事故死してからは、完全に心を閉ざし、数学の世界に没入していた。そんなネイサンの将来を気遣った母親は、かつて数学オリンピック選手だったこともある学校教師のマーティンに、息子の個人教授を依頼する。特訓の甲斐あって、才能を伸ばしたネイサンは、数学オリンピックの英国代表メンバーに選ばれた。

最終選抜の行われる台湾合宿では、強豪の中国チームと合同で特訓の日々。そこでも他人と打ち解けることはなかったネイサンだが、ペアを組んだ中国人少女チャン・メイだけは別だった。数学が人生のすべてだったネイサンが、チャン・メイと出会い、初めて数学以外の喜びに目覚める。ネイサンにとって大きな転機が訪れる――。

f:id:adarindo:20170312213239j:plain

 

モーガン・マシューズ監督が、2007年に自身の撮ったドキュメンタリー「Beautiful Young Minds」(07)をドラマ化した。ドキュメンタリーでは描き切れなかった主人公の内面を掘り下げ、感動的な作品に仕上げている。

数学の世界に閉じこもり、数学だけを生きがいにしていた少年が、初恋を通して、数学以外の人生に目が開かれる。その契機となったのが数学オリンピックであるというのが、皮肉でもあり、爽快でもある。

f:id:adarindo:20170312213254j:plain

金メダルをかけた天才少年の物語が、後半は思春期の少年のラブストーリーへと一転する。少年と少女の心のふれあい、求め合い。しかし、それがトラブルを引き起こす。主人公は追い詰められ、人生の選択を迫られる。そこで彼が導き出した"解"は何だったのか?

自分の殻に閉じこもっていた少年が、恋する少女によって殻を破られ、すさまじいエネルギーで外界に飛び出していく。思わず快哉を叫びたくなる、青春映画の傑作である。

 

気のせいじゃなかった

実母の様子見という名目でお昼とオヤツを頂いたところまではいつもの火曜日なんだけど、ちょっと帰りが遅くなって、隔週の移動図書館に間に合わなかったのです。
なので、最寄りの公民館図書室にギリギリで滑り込んで借りる本を選んでいるとき、私から見て書架の裏面にあたる棚に、職員の人が返却された本を戻していたんですよ。

書架はスチール製で多分170cmくらいの高さだと思うんですが、ん?と足もとが揺らいだ気がして顔を上げたら書架がちょっと揺れていて、向こう側では本を戻す作業中。
ああそれで揺れているのね。
その揺れが視界に入って、ちょっと自分もユラついた気分になっちゃったのね。

と納得してしまいましたが、震度分布みたら、ここも揺れてました。
人間の錯覚って不思議なものだなぁと思ったら、錯覚じゃなかったヨという。

震度5弱って相当ビックリしますよね。
これが震度5「強」になると、もう全然違うそうです。6や7といったら、どんなに恐ろしい思いをすることか。
年度末でいろいろ忙しいですが、3月と9月には我が家の防災対策を見直すことにしているので、しっかりやらねばと思います。

はははの話。

歯が痛い。


本当に歯なのか、ほっぺなのか、歯茎なのかわかんないんだけど、


右奥のほうが時々痛い。




話を辿れば先月末、


歯医者さんの定期健診でチクチクやって歯茎の深さを測るやつとかやってて、


ついでに掃除もしてもらって、


そしたら、虫歯が発見されて、



虫歯なかった良かったー!



って思ってすぐに虫歯を発見されたから、えー!ってなって、



なんかね、銀歯とかあるとレントゲンでも虫歯は発見しにくいんやって。



で、治療開始したんだけど、



思ったより、虫歯深かったです。



って言われてガンガン削られて、



大丈夫なのか!?



って心配したたら、奥歯だけど舌で触ったら結構削られてる感じがわかったから



結構ショックでね、




でさ、その治療したところが痛くって、


詰め物してあって、


はい、一週間後に来てくださいね。


って言われたんだけど、


治療してもらった日が、恐ろしく痛くて寝れなくて、


痛い日痛くない日を繰り返してて、


けど、初日それくらい痛かったことを一週間後に伝えたんだけど、


今痛くないなら大丈夫です。って返事でさ、


で、結局本物の詰め物をしたんだけど、


それを取り付けるときも強烈に沁みて、



不安です。



で、痛み止め飲みました。



痛みなくなります様に!!